読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goodwill 初体験

シラキュース在住のお友達が、「うちの近所にGoodwillができたの」というので、早速一緒に出かけてきました。Goodwillっていうのはノンプロフィットの団体で、現在無職の人や、障害がある人のために、職探しのためのトレーニングを提供したり、他にも地域に根ざすいろいろな活動をする団体なんですが、この基金のほとんどを「Thrift Store」の売り上げでまかなっているものです。
Goodwillに寄付されるものは「ちゃんと価値のあるもの」が基準だそうで、その辺はサルベーション・アーミーなんかとはちょっと違うかも、なんでもいいって訳ではないらしい、だからオンラインストアもあるし、車も売ってます。売られているものの値段も少し高めになっている気がします。
リテールストアからの寄付でしょうか、新品のものもたくさんあります。一見すると、普通のお店みたい。
品物もちゃんとサイズ別に並べられていたりして見やすいし、それぞれのコンディションもとてもいい。まぁ、でも、こうした店特有のちょっと臭いにおいはつきものですね。

さて、特に欲しかったものがあったわけではないのですが、店内をブラブラと歩いているうちに、なんか素敵なものを見つけてしまいました。フェイクファーのコート、今年の秋冬はファーが結構流行っているようで、あちこちのブティックで見かけますが、これ、なんと、たったの$29.99、しかもQVCという有名なテレビショッピングのタグ付新品!サイズもばちり!
f:id:Lacy:20111005214811j:image
f:id:Lacy:20111005214842j:image
手にとった直後、横を通りかかったおばさんが「あらぁ、それ、すっごい素敵〜〜〜。いいわね〜〜〜」と、ハンターの目で話かけてきました。笑。私が手から離そうものなら、すぐに取ってかかりそうな勢い。もうこれは買うしかない!!と即決です。
お友達もラフル・ローレンの新品同様のセーターを見つけてご満悦。それもたったの$15ほど。

でもね、じゃこれをどこへ着てお出かけしようかとなると、ちょっと悩んじゃうんですが、まぁいいさ、張り切って近所のスーパーへ行くとき着ていくか!!
という訳で、初Goodwill体験、楽しく終了し「また来ようね」となったのでした。


そしておまけ。「即決」つながりで、最近こんなものも「即決」してしまったというお話。
トミー・ヒルフィガーの冬用バッグ。ウールの様な布でできてます。定価$80が、TJMAX価格で$29.99。もちろんこの値段だから合皮だけど、その分、雪の日に濡れても気にならないという利点が。ケイト・スペードの10文の1価格ってのも素晴らしい。活用しますよ、この冬は。
f:id:Lacy:20111005214607j:image