読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J.CrewのTシャツの行方

数日前にご紹介した、Jcrewが作った日本への義援金集めのための女性用Tシャツ。これが急遽発売中止となりました。
というのも、とある韓国人(と思われる)Sophia Yuという名前の女性ががフェイスブック上にこんな議論を掲げたからです。
f:id:Lacy:20110407230322p:image

「I totally understand your good purpose of making this shirt to raise up money for Japan, but you guys should've considered and thought thoroughly to put correct geographic information on it if you decided to put Korea next to japan.」

要約すると「日本のためにこのTシャツを作ったという善意は理解できるけど、日本と韓国の両方を地図に入れる場合は、正しい地域名を入れるようにすべきだったわ」という感じかしら。
で、見ての通り、Jcrewが作った元のTシャツのデザインが修正されている。
「正しい地域名」?というのは、つまり我々が理解している「日本海」のこと。ええ、ここって「日本海」じゃないの???と、きっと多くの日本人なら思うでしょう。

Wikipediaの「日本海」のページにはこう記されています。

現在、国連及び国際的な海図の大半は「日本海」(もしくはその訳語)という表記を使用しており、国際的にこれが一般的である。韓国はこれは日本による植民地統治の残滓であるとして「東海」への置き換えもしくは併記を主張しているが、「日本海」は17世紀初頭の清の世界地図坤輿万国全図や明治以前発行の欧米の地図に既に記載されている。この呼称問題の詳細については、日本海呼称問題を参照のこと。

そして「日本海呼称問題」については

日本海呼称問題(にほんかいこしょうもんだい)とは、現在に至るまで国際的な慣習として「日本海」ないしその同義語で呼ばれてきた海域の呼称を、韓国や北朝鮮が国際水路機関 (IHO:The International Hydrographic Organisation) での「大洋と海の境界 (S-23)」の改訂や国連地名標準化会議の場において、「東海」または「韓国海」、「朝鮮海」ないしそれらの訳語へと変更しようとしたことに端を発する呼称問題である。

日本では日本海名称問題、韓国側では東海呼称問題 (동해 호칭 문제) などと言う。
* 日本海 - 英語:Sea of Japan / Japan Sea
* 東海 - 英語:East Sea - 朝鮮語:동해(Donghae、トンヘ)
* 韓国海 - 英語:Sea of Korea / Korean Sea - 朝鮮語: 한국해 (Hangookhae、ハングケ)

「東海」という名称は、朝鮮半島を中心とした方位方角(東西南北)に由来している。韓国は朝鮮半島西側の海(黄海)を「西海」と呼び、朝鮮半島南側の海(対馬海峡周辺海域)を「南海」と呼んでおり、同様の文脈から朝鮮半島東側の海(日本海)を「東海」と呼んでいる。

韓国と北朝鮮は、国際的な海に特定の国の名前を付けるのは相応しくないと主張し、今日日本海と呼ばれている当該海域を「東海」に改称ないしは「日本海」と「東海」の併記とすべきと主張している。この問題に関しては、特に韓国が主張し続けている。 これは、大韓民国の国歌『愛国歌』にも、歌詞冒頭に「東海(日本海を指す)が乾き果て……」と、記載されている。 また、韓国国内では、東海という呼称以外にも「朝鮮海」あるいは「韓国海」という呼称を用いることもある。このように,東海という言葉以外にも韓国内でも実際にどの呼称にすべきかで議論されている。 また,日本海の他、韓国・北朝鮮では黄海を「西海」、東シナ海を「南海」と記している。

なるほど。
しかし、ここって日本から見たら「East」じゃないし、そもそも今回Jcrewが作ったこのTシャツの意義を考えた時には、こんな風に目くじら立てて論争する様なことじゃないと思うんだけど。
それに、世の中の一般的な辞典に載ってる地図では、大抵がこうなってますよ。
f:id:Lacy:20110407231540g:image
Jcrewもこんな風に()付けで併記すればよかったんだな、きっと。

でもって、肝心のJcrewでは思いがけない(と思うんだけど)ことで大騒ぎになってしまったもので、すぐに公式なコメントを出しました。

We received a number of emails voicing concern over our T-shirt design that we created to offer Japan support in their time of need. We are updating the T-shirt and have temporarily removed it from our site. Thank you to all who voiced concern―and most important, we hope you all share in our support of relief efforts in Japan.

「日本の義援金のために作ったTシャツに関して、数々のご指摘を頂きました。該当の製品は一時的に販売を取りやめ、ただ今デザインの改定にあたっております。皆さんから頂いたご意見は大切なもので大変感謝しております。我々としては、是非皆の力で日本への支援を実施できればと願っております」といったような内容。

日本への善意がこういう結果に結びついてしまったこと、本当に残念に思います。