読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pre-BD いろいろ

ワタクシ事ですが、3月は誕生月です。心の中では「もう賑やかにお祝いしてもらう程の若さでもないなぁ」と思いつつ、しかし一方では実はいくつになってもお祝いしてもらえるのは嬉しい!と思っている自分がいます。
アメリカでは「誕生日」というのは日本での受け止め方よりも、もっと重要なイベントと受け止められているような印象を受けます。日本では子供の頃は祝ってもらっても、大人になってからは・・・とか、結婚後ではご主人からもプレゼントをもらわない、などという話もよく聞きます。もちろん、気持ちがあることが一番ですが、ごくささやかでも「その日だけ特別」な感じはワクワクするし、やっぱりプレゼントは嬉しいですよね。

ということで、Pre-BD第1弾は韓国人のお友達が招待してくれたランチ。「おかず」はキムチ、ピーナツの煮たもの、練り物としし唐みたいなのを煮付けたもの。
f:id:Lacy:20110323235912j:image
手巻き寿司。ピーマンと赤玉ねぎが珍しい感じ。
f:id:Lacy:20110323235952j:image
甘辛く煮てあるお肉と豆腐を一緒に食べるお料理。
f:id:Lacy:20110323235944j:image
トライフル風なデザート。
f:id:Lacy:20110324005726j:image

Pre-BD第2弾は、イサカでのママの集まりでのサプライズのケーキ。フルーツたっぷりで軽やかな甘み。
f:id:Lacy:20110325002859j:image

そしてPre-BD第3弾は家族3人で日本食レストランへ。我がS家では、誕生日は可能な限り家族みんなが集まってお祝いするのが慣わしです。ということで、この週末には都合の合う家族が集まってちょっとファンシーなレストランへ大人だけのディナーに出かける予定ですが、私としては、自分の誕生日には是非息子にもそこにいて欲しい。ということで、3人でのPre-BD第3弾。このにぎり寿司がとってもおいしかったので大満足。
f:id:Lacy:20110325055256j:image

プレゼントも頂きました。まずオットからはこれ。日本ではNHKで1975年から1982年まで放映されたドラマ、ローラ・インガルス・ワイルダー原作の「大草原の小さな家」の全ストリーが収録された計60枚(!)のDVDセット。実は少し前に本屋でDVDが売られているのを見かけて、これが人生で最初に見た海外ドラマであり、大好きだったこと、特にローラのファンで、彼女のエプロン&ドレス&ボンネット、学校に持っていくバケツが気になって仕方がなかった、というようなことをオットに話したことがあったのです。そして私がポツリと「もう一度最初から最後まで見てみたいな」とつぶやいたのを覚えていたそう。これは本当にサプライズでした。こういうプレゼントは本当に嬉しい。ただ60枚ものDVDを一体どうやってみればいいのか・・・とちょっと思ったり。
f:id:Lacy:20110326112157j:image

そして息子からはJ.Crewのネックレスを。

どれも大切にします。みんな、素敵なPre-BDをありがとう!