読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しい髪の秘訣

この間雑誌を読んでいたら、女優ブルック・シールズのインタビュー特集が載っていました。「美」に関する雑誌だったので、質問内容もそういったテーマで進められていて、「どうしていつも髪を長くしているんですか?」とか「眉毛のお手入れはどんな風に?」とかそんな感じ。髪を長くしている理由は、「身長(180センチ)に比べて頭の大きさが小さく、髪を短くしているとバランスが悪くなっちゃうの」「それに髪を短くすると、お手入れをさぼっちゃいそうだから」とのお答えが。眉毛に関しては「ものすご〜〜〜〜く(強調されている)信頼しているメイクの人の指示の元で、毛抜きで抜いてるわ」らしい。

そんなインタビューの中で、私がびっくりしたのが、「長くてつやつやな髪の手入れのコツはなんですか?」との質問に、大女優ブルックが「私は髪を5日間くらい洗わないのよ」と答えたところ。ひょえ〜〜い、5日間???読み進めてみると、「もちろん毎日シャワーは浴びるのよ。でも髪は洗わないの。3、4日目でちょっと臭くなってきたかなって思ったら、ドライシャンプーを根元に使うのよ。それが髪の健康を保つ秘訣。髪って汚れてからの方がきれいにみえるみたいね」。

確かにシャンプーのしすぎは良くないと聞くし、髪自身が持つ油分が髪をしっとりさせてさらっと健康的に見えるのかも?しかし、逆に1日でも洗わないと不潔なくらい「ねっとり」しちゃってる人も見かけますし、これはやはり髪の質にもよるのでは。ブルックさんの場合は、もともとがドライヘアなのかも知れませんね。
そういえば日本人の有名な女優さんが、「お風呂には毎日入るけど、体をごしごしこすったりしないわ」と言っていたのを思い出しました。やはり皮膚自身が持つ油分の保持が美肌には一番効果的ということなのでしょうか。私もそれを聞いてから、やたらごしごしするのを止めました。もちろん女優さんの美肌には程遠いですが、確かに肌はそれでもしっとりつるっとしているものですね。とは言いながら、「古い角質を落とさなければ肌のきめが整わない」とかいう話を聞けば、スクラブでこすってみたりして。もうどっちなんだ!!って感じです。

「シャンプーをしない」で思い出しましたけど、あのジェニファー・アニストンもそんなようなことを言っていたことがありました。彼女はエコロジーに関する記事でコメントを求められていた時で、「ちょっとした差が大きな変化を生み出す」ということで、「シャワーにかける時間を減らすようにしているの。シャワーなんて2分で十分。本当に私のシャワーはそんな感じよ。髪だって毎日なんか洗わないわ」と言っていました。女性が1回に使うシャワーの水量で、アフリカの村1つ分の水道がまかなえる、とか、そんな内容の記事でしたけれど。確かに。ジャージャー流しっぱなしで入るシャワーは、私だってもったいないなぁと思います。

と、なんだか話が反れてきましたが、とりあえずドライシャンプーってのに興味津々です。