読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OMG!(Oh MY God!)

先日運転していた時のこと。どうもいつもと感触が違うなぁ、なんだか車体がふらふらするような感じがあるなぁ、と思ったのです。02年製の車だし、いよいよ買い替えないといけないのかなぁ、などと思いながらいつものスーパーマーケットの駐車場へ。私は大体いつも同じ位置に車を停めるのですが、その日はすでにそこに車が停まっていたので、ぐるっと回っていつもとは反対の向きで車を停めました。(後で思えばこれが幸いしたのですが。)

さて、買い物を済ませて車に戻ってきたら、いつもと違う向きで車を停めたせいで、助手席側の車体が見えました。そうしたらなんと助手席側後部車輪のエアがものの見事に抜けているではありませんか。我が家のガラージも運転席が出入り口に向いて停めるようになっているので、この助手席側というのはわざわざそちらに回らない限りは自分で見ることはほとんどなく、それでその日の朝も気づかなかったのですが、それにしてもほぼぺしゃんこ状態。タイヤは1年前に4輪とも全て新しくしたばかりだったのでタイヤ自体に問題があるとも思えず、「単にエアが抜けちゃっただけならいいなぁ」と思いながら、そのままガスステーションへ行きガスを入れようとしたところ、ああ、見たくもないものが見えてしまいました。

でかい釘が刺さってる。。。

立派なパンクです。

しかもこれで2回目。前回も釘にやられてます。

とりあえず家に帰り着かなくてはならないので、エアを入れられるだけ入れてなんとか無事帰宅。すぐにAAA(日本で言うJAFのようなサービス)へ電話し、ヘルプを要請しました。すると5分後には超ロングな牽引車が我が家のドライブウェイに到着。あまりの早業にびっくり、しかも車から降りてきたお兄さんがものすごくかっこよかったのでドッキリ。聞いてみると家から車で2分のところにある牽引サービスからの派遣らしい。納得です。さっき空気を入れてきたばかりなため、タイヤの見た目は普通に見えるので、事情を説明して「釘が刺さっているのを確認した」と伝えると、「そこの工場まで来てくれれば釘を抜いて、タイヤを修理して、15分くらいで済むよ」と言うのです。しかしこの場合会員になっているAAAのサービスは使えないと言う。
AAAのサービスは:その場でパンクしたタイヤをはずす→スペアタイヤに履き替えてくれる→終了(そして無料)、しかしこの後自分でどこかの工場に持ち込んで、タイヤの修理OR新しいタイヤを買うなどの処置が必要(もちろんここは実費)
お兄さんのサービス:自分で車を持ち込む必要があるが、その場でパンクしたタイヤをすぐに修理してくれる→完了、費用は$15ほど

どうしたって「お兄さんのサービス」の方が合理的なので、迷わずそちらを選びました。AAAって役立ちそうで、実際使うとなるとなんだか不便も多い。高い会費払ってるのになぁ。

結局、本当にものの15分くらいで全てが終了しました。費用も$16(TAX込み)ぽっちり。一度穴が開いたタイヤを修理して乗るというのがイマイチ不安だったのですが(前回はだから新品を購入した)、周りに聞いてみると皆さん普通はそうするのだとか。新品同様で問題ないそうです。ちょっと勉強になりました。