読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Advent Calendar

アドベント・カレンダー」と言うのは、日本語に訳すと「待降節カレンダー、降臨節カレンダー」というのだそうで、キリストが生まれた日まで、つまりクリスマスまで、毎日1つずつめくっていくカレンダーのこと。

いろんなタイプがありますが、今年はこんな木製の可愛いツリー型のものを見つけました。12/1から12/23まで、毎日この小さな引き出しを開けていくことができます。
買った時にはチョコレートや飴が入っていたのですが、息子はチョコレート嫌いなので、私が中身を入れ替えて、息子の好きな小さなラムネが1日2個ずつ楽しめるようにしておきました。
最近、ますます数字が読めるようになってきたので、自分でナンバーを確認しながら開けて楽しんでいるようです。

秋から年末にかけていろいろ行事が多いアメリカですが、我家に関して言えば、それに加えて家族の誕生日が集中している時期でもあります。11月には義兄、義姉、姪が、12月には息子ともうひとりの義姉、そして年が明けてすぐの1月には主人が誕生日を迎えます。
そんな訳で、のんびりクリスマスムードに浸っていられないほど、慌しい毎日のこの時期。事実クリスマスツリーの飾りつけもまだ終えていないんです!

日本のこの時期も気ぜわしいでしょうが、アメリカも同じ。お店はどこも混雑していて、パーキングも満杯です。それでも大晦日を過ぎると嘘のように静かになるので、そこは日本とは違いますね。それにしてもお正月がないのは、本当に寂しいです。年が明けると、ごく普通の毎日のはじまり。日本のお正月が恋しくなります。

f:id:Lacy:20071203124617j:image