読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

girls night out

忙しくって 忙しくって なかなか友達とゆっくり会う時間もない日常ですが、

夏休みの間に 会えたらいいなぁと思っていたのが実現。

スイカのマティーニ

f:id:Lacy:20160822233518j:image

バンバンシュリンプ 辛味のあるマヨソースで和えた エビのフライ。

f:id:Lacy:20160822233525j:image

 

久々に楽しかった!

aurora inn

週末の一泊を 近所にある湖沿いの小さな村で過ごしました。

Wall court house

f:id:Lacy:20160822233045j:image

f:id:Lacy:20160822233058j:image

f:id:Lacy:20160822233130j:image

f:id:Lacy:20160822233152j:image

f:id:Lacy:20160822233204j:image

f:id:Lacy:20160822233216j:image

f:id:Lacy:20160822233236j:image

このバスルームの壁が 素敵!

地元アーティストの手書きだそう

f:id:Lacy:20160822233253j:image

f:id:Lacy:20160822233313j:image

ランチ。リモンチェッロのクーラー

f:id:Lacy:20160822234238j:image

ロブスターサラダ

f:id:Lacy:20160822234252j:image

f:id:Lacy:20160822233341j:image

部屋でピクニックなディナー

f:id:Lacy:20160822233356j:image

f:id:Lacy:20160822233420j:image

翌日の朝ごはんは 可愛いカフェで食べました。

f:id:Lacy:20160822233436j:image

NYC

数ヶ月ぶりにまたNYCへ。
今回のお宿は、パークアベニューにあるモダンなこちら。
お部屋はスイートで、なんと、プールテーブルが鎮座していたよ。

Gansevoort Park Avenue

f:id:Lacy:20160806110211j:image

f:id:Lacy:20160806110225j:image

f:id:Lacy:20160806110256j:image

f:id:Lacy:20160806110316j:image

ホテルの場所がよかったので、気の向くまま、町の中をぶらぶら散策しました。
「すしろー」だけど、日本のそれとは違うのでは。。。。

f:id:Lacy:20160806110359j:image

有名な、フラットアイアンビル。

f:id:Lacy:20160806110426j:image

f:id:Lacy:20160806110439j:image

 

エンパイアステート。f:id:Lacy:20160806110502j:image

これには受けた。

f:id:Lacy:20160806110517j:image

f:id:Lacy:20160806110529j:image

f:id:Lacy:20160806110543j:image

確かに。Uberは必須ですわ。

f:id:Lacy:20160806110600j:image

f:id:Lacy:20160806110618j:image

お友達から薦められていたフレンチベーカリーへ。

Maison Kayser

f:id:Lacy:20160806110642j:image

f:id:Lacy:20160806110656j:image

頂いたのは、クロックマダムとクロワッサン。

f:id:Lacy:20160806110705j:image

そうそう。無印を発見しましてね。数点お買い上げ。
値段は、約2ドルほど、日本の価格より上でした。

f:id:Lacy:20160806110737j:image

f:id:Lacy:20160806110751j:image

行くつもりもなかったんだけど、見つけると避けては通れない。
店内は、やはりアジア人率高いような。

f:id:Lacy:20160806110815j:image

f:id:Lacy:20160806111110j:image

イタリアのものが全て手に入るEataly。
近所なら、持ち帰りたいものがさくさんあったけどねぇ。

f:id:Lacy:20160806110852j:plain

f:id:Lacy:20160806110900j:image

f:id:Lacy:20160806110907j:image

f:id:Lacy:20160806110921j:image

f:id:Lacy:20160806110928j:image

なかなか忙しい旅で、ゆっくりレストランで食事できたのは、最終日の朝ごはんだけ。
けれど、これがもう素敵なところで。うっとり。

The Breslin

f:id:Lacy:20160806110948j:image

f:id:Lacy:20160806110959j:image

[uploading:C1B70791-4B71-400B-B577-56AC7870C66B/L0/001f:id:Lacy:20160806111019j:image

f:id:Lacy:20160806111109j:image

ポーチドエッグのカレーレンティル豆添え。

f:id:Lacy:20160806111036j:image

アプリコットとキャラウェイのスコーン。

f:id:Lacy:20160806111041j:image

お天気にも恵まれて、ぶらぶら歩きが楽しかった今回の滞在。
こうやって都会の風を感じるの、大好き。

St Lawrence River

週末を セントローレンス川で過ごしてきました。

サウザンアイランドアレキサンドリアベイなどと言うスポットで知られる、カナダとのボーダーにあるエリアです。

f:id:Lacy:20160719022913j:image

f:id:Lacy:20160719022933j:image

3家族と それぞれのペットと。

f:id:Lacy:20160719022957j:image

f:id:Lacy:20160719023009j:image

夕焼けが素晴らしかった。

f:id:Lacy:20160719023033j:image

f:id:Lacy:20160719023040j:image

f:id:Lacy:20160719023048j:image

焼いたパイナップルを使って作ったマルガリータ

f:id:Lacy:20160719023102j:image

トマトとブラタチーズ。

f:id:Lacy:20160719023117j:image

f:id:Lacy:20160719023346j:image

朝 5時半。

f:id:Lacy:20160719023141j:image

f:id:Lacy:20160719023149j:image

現地を発つ前に ボートでアレキサンドリアベイ辺りを「ドライブ」しました。

f:id:Lacy:20160719023220j:image

f:id:Lacy:20160719023224j:image

f:id:Lacy:20160719023252j:image

f:id:Lacy:20160719023258j:image

f:id:Lacy:20160719023327j:image

f:id:Lacy:20160719023333j:image

f:id:Lacy:20160719030707j:image

気持ち良かった!けど、髪はえらいことになってるわ。

f:id:Lacy:20160719030910j:image

 

 

beach life

夏の始まりに、ロードアイランドのウォッチヒルと呼ばれる場所に1週間ほど滞在してきました。

海岸沿いに建つ一軒家をレンタルしたので、プライベートビーチ付きでした。

f:id:Lacy:20160703042401j:image

f:id:Lacy:20160703042441j:image

f:id:Lacy:20160703042522j:image

f:id:Lacy:20160703081112j:image

f:id:Lacy:20160703081133j:image

f:id:Lacy:20160703081305j:image

f:id:Lacy:20160703081344j:image

f:id:Lacy:20160703081454j:image

f:id:Lacy:20160703081526j:image

f:id:Lacy:20160703081545j:image

テラスからの眺めは最高。波の音を聞きながら、食事を楽しみました。

f:id:Lacy:20160703081609j:image

f:id:Lacy:20160703081635j:image

f:id:Lacy:20160703081706j:image

f:id:Lacy:20160703081726j:image

これまで見た中で、最高に大きいロブスター !

f:id:Lacy:20160703081802j:image

アメリカ人の友人の白い視線にもめげず、おミソも頂いて。

f:id:Lacy:20160703081823j:image

f:id:Lacy:20160703081901j:image

このお家の建ってる場所から見える豪邸は、歌手のテイラースイフトさんのお家です。

f:id:Lacy:20160719024705j:image

f:id:Lacy:20160719024731j:image

 

海岸をずっと歩いて下まで行って見ました。

f:id:Lacy:20160719064956j:image

f:id:Lacy:20160719064852j:image

f:id:Lacy:20160719064923j:image

f:id:Lacy:20160719064814j:image

f:id:Lacy:20160703081936j:image

f:id:Lacy:20160703082019j:image

テイラー!!!」

後で知りましたが、彼女はこの次の週に来たよう。

 

お天気は悪かったのですが、大きなボートで サグハーバーまで出かけて、「アメリカン ホテル」で、ランチを頂きました。

f:id:Lacy:20160719025158j:image

f:id:Lacy:20160719025211j:image

f:id:Lacy:20160719025225j:image

f:id:Lacy:20160719025244j:image

f:id:Lacy:20160719025328j:image

ホースラディッシュたっぷりのブラッディメアリー。

f:id:Lacy:20160719025342j:image

ミント風味の冷たい豆のスープ

f:id:Lacy:20160719025359j:image

ロブスターコブサラダ

f:id:Lacy:20160719025410j:image

毎朝のコーヒー。

f:id:Lacy:20160719025438j:image

ウォッチヒルの街並み。

f:id:Lacy:20160719025458j:image

f:id:Lacy:20160719025510j:image

f:id:Lacy:20160719030049j:image

f:id:Lacy:20160719025545j:image

海の見えない場所で暮らしているので、久々の海の香りにほっとしたひと時でした。

f:id:Lacy:20160719025602j:image

f:id:Lacy:20160719025617j:image 

Lotte New York The Tower

1泊だけでしたが、久々にNYCへ出かけるチャンスに恵まれました。
同じ州内に住んでいるのに、まさに「近くて遠い」NYC。前回訪れたのは4年くらい前かも知れません。
滞在先は、ゴージャスにミッドタウンにあるLotte New York The Tower 、お部屋はなんと51階のコーナースイートでした。

ドアを開けると、まずは玄関があって。

f:id:Lacy:20160506213042j:image

リビングエリアはこんな感じ。

f:id:Lacy:20160506213106j:image
ウェルカムチーズが用意されていました。おいし~
f:id:Lacy:20160506213125j:image
パノラマにしてみましたが、雰囲気伝わるかな。
f:id:Lacy:20160506213142j:image
f:id:Lacy:20160506213200j:image
キッチンもあります。
f:id:Lacy:20160506213218j:image
f:id:Lacy:20160506213233j:image
ベッドルームも広々。
f:id:Lacy:20160506213257j:image
バスルームはこの他にもう1つありました。
f:id:Lacy:20160506213316j:image
f:id:Lacy:20160506213337j:image
さすが51階ともなると眺めも素晴らしい。
セント・パトリックチャーチの真上でした。
f:id:Lacy:20160506213403j:image
f:id:Lacy:20160506213422j:image
f:id:Lacy:20160506213438j:image
f:id:Lacy:20160506213459j:image
ルームサービスもおいしかった。
ランチのコブサラダ。
f:id:Lacy:20160506213520j:image
朝食のロックス(スモークサーモンとクリームチーズをベーグルと共に頂きます)
f:id:Lacy:20160506213608j:image
それにしても、交通渋滞がひどすぎる。どこに行くにも時間がかかるかかる。
f:id:Lacy:20160506213719j:image
都会の空気、満喫してきました。
 

dinner at Nobu 57

The Towerに一泊した日の夕食は、57番街にある「Nobu57」で頂きました。
世界的に有名な松久信幸シェフと、俳優ロバート・デ・ニーロが共同出資している人気の高いレストランです。

まずはビール。もちろん「一番」。

f:id:Lacy:20160507203659j:image

ハマチの刺身ですが、ゆずの利いたソースと、ハラピーニョ(メキシコの唐辛子)で頂きます。

 

f:id:Lacy:20160507203716j:image
サーモンのたたき。こちらもゆずの香りの利いたソースと、バジルのソースがかかっていました。
Salmon Tataki with Yuzu ponzu 23
f:id:Lacy:20160507203732j:image
小エビの天ぷら。ちょっとピリ辛なマヨネーズの様なソースで和えられていました。
f:id:Lacy:20160507203748j:image
おいしいお酒が飲みたかったので、ウェイトレスに薦められてこれを。きりっとしていて飲みやすかったです。
f:id:Lacy:20160507203801j:image
タラの味噌漬け。
f:id:Lacy:20160507203814j:image
和牛の陶板焼き
f:id:Lacy:20160507203827j:image
お寿司は1オーダーで一貫しか来ないのです。しかし、ネタの新鮮度はさすがです。
左から、大トロ、カンパチ、さわら、アジ、ホタテ、ウニ、うなぎ。
ちなみに大トロ、一貫14ドル。ウニとうなぎがそれぞれ10ドルで、さわらが一番安くて4.75。
f:id:Lacy:20160507203843j:image
f:id:Lacy:20160507203859j:image
f:id:Lacy:20160507203914j:image

お店の中の様子はこんな感じ(画像は拝借したもの)

f:id:Lacy:20160509001351j:plain

f:id:Lacy:20160509001442j:plain
寿司カウンターには「アジア人」の寿司職人がずらり、と。

f:id:Lacy:20160509001358j:plain

そうそう、この方、Howard Stern がきれいな女性とお食事されていましたよ。

f:id:Lacy:20160509001733j:plain

憧れのお店でのお食事、満喫いたしました。