読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coffee station

キューリグのコーヒーメーカー、日本でも人気あるみたいですね。
アメリカでもすっかり定番化し、いろいろな機種が出ています。
我が家では毎日コーヒーを飲むのは私だけ、しかも基本は朝だけなので、ポットで抽出するコーヒーメーカーを使っているのですが、オットがごくごくたま~~~~に、夜になってから「コーヒーが飲みたいな」などという時があり、鬼嫁は「ちっ、面倒くせ」と思うわけです。
で、黙ってインスタントコーヒーを出したら、コーヒーの味なんてわかりそうもないくせして、「これ、おいしくない」などと文句だけは一著前で。

ということもあり、オットへの誕生日プレゼントとしてダイニングルームの片隅にコーヒーステーションを設置してあげることにしました。
機種は一番スタンダードなタイプで。しばらく使ってみての感想は、まぁ、なければないで、不便はなかったけれど、あったらなんだか便利です。
すぐ一杯だけコーヒーができるのが便利だし、いろいろな種類が気軽に楽しめるのもいいかも。
ただし1杯60セントから1ドルはする計算になりますから、家で飲むコーヒーの全てをこれに切り替えるとなると、ちょっと不経済かも?
Kcupは1回使い切りになっているのですが、先日試しに2度使ってみたら、ああ、まずかったのなんのって。やはり一杯分になっているのは間違いありません。
オットはヘーゼルナッツフレーバーがお気に入りだそうで、私はイタリアンローストが、ポットで沸かすエスプレッソに負けない味わいだったのでちょっと感激してしまいました。

f:id:Lacy:20140221131843j:plain