読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマス・ベーキング その1

アメリカのクリスマスには焼き菓子が必ず登場します。日本のようなクリスマスケーキというのはあまり一般的でなくて、クッキーとかパイとかが多いようです。
私も毎年クッキーを大量に焼いています。が、今年はどうも気分が乗らなくて、まだ終わってません。

とりあえず、簡単なものから終わらせようと思い、以下2種を作りました。

これは、「サルティン・クラッカー・タフィー」。ベースがサルティンクラッカーと呼ばれる、「塩味の四角いクラッカー(スープの添えについてくるような、あれです)」になっていて、その上に溶かしたバター&砂糖をかけてからオーブンで数分焼き上げ、さらにその上からチョコレートを、という、カロリーの塊のようなお菓子ですが。これが、やばい!甘くしょっぱいので、食べだすとちょっとやばい!笑

f:id:Lacy:20131218142332j:plain

そして、これはクラシックな「バナナ・ナッツブレッド」、胡桃が入ってます。スライスしたのをトースターで焼いて食べるとおいしいです。冷凍保存も可能です。

f:id:Lacy:20131221210201j:plain


もちろん、我が家で全部食べるわけではなくて、親しくしているお隣の方へ、毎年ギフトとしてお届けしています。