読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタル・フォトブック

毎年、これだけは「絶対に必ずやりなさい」と自分に課していることがあります。それはなにかと言うと、写真の整理です。
私は、とにかく、なにかと、やたらと写真を撮るので(笑)、1年分をちゃんと整理しないで来年に持ち越すと、もうとんでもないことになってしまうのです。

我が家では息子が生まれた年から、写真はすべてデジタル化したので、整理というのは、デジタル・フォトブックを作ることを意味します。

これを息子の成長を中心にして、お正月から始まって、大晦日で締めくくりりまとめた「1年分」のアルバムを一冊、それとは別にバケーションや旅行などへ出かけた場合は、その旅を1冊にまとめたものを別に作っています。写真にはたいしたキャプションは添えませんが、日時と場所は書き記してあります。

10年前は、オンラインで素敵なフォトブックを作ってくれるサービスには限りがあったのですが、今では実にさまざまなサイトがありますね。みなそれぞれに特色があって目移りしなくもないのですが、「整理」ということを念頭に置くと、自分の写真の居場所は1つ決まったところがあった方がいいと思うので、私はもうずっとShutterflyを愛用しています。ここは写真の保存が無料で無制限、フォトブックの質もいいと思います。また今ではフェイスブックともリンクできるのでなにかと便利です。デザインも、定番ものから流行のものまであって、いろいろ選べます。値段も手ごろだと思います。

Shutterfly

f:id:Lacy:20121220140011j:plain

f:id:Lacy:20121220142728j:plain

クリスマスが終わったら、この作業をががっと片付けて、大晦日にお蕎麦を食べて、紅白を見る、と、今年も終わったなぁという感じでしょうか。