読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

i & i コンビがやってきた

今年も残りわずかとなりました。クリスマスを目前に控えて、なんとなく慌しい日々をすごしております。

それにしても、こんな時期なのに雪が全然ない!!というのは、過去10年でも記憶にないなぁと思うほどです。いいんでしょうか、こんなに暖かくて?私としては、冬は冬でちゃんと来ていただいて、そして春にはすっきり春になってほしいと思いますが、この様子だと、後ろにずれ込むかも?そういえば、前に一度あったな、「母の日」に雪が降ったということが。

ま。それはよしとして。

実は、携帯電話が壊れてしまって、というか、キッチンのカウンターの上に置いておいたはずだと思っていたら、なぜか床の上に転がり落ちていて、電池を本体に止める小さな部品がすっ飛んでなくなっており・・・、最初はそれでもテープで止めて使っていたんですが、やはりきちんと電池が設置されないようで電話として機能しなくなってしまったので、やむなく新しい電話を買うことになってしまいました。オットは「(新しい電話欲しさに)わざと落としたんだろう」などと言ってからかいますが、わたし、そんなことはしないわ!!うちの猫・ミニーの仕業だと推測されます。

そんな訳で、新しい電話=iPhoneにしました。別にどんな電話でもよかったんですが、日本でそのまま使えること、日本語が打てること、というのは魅力的だったのは間違いありません。
もう1ヶ月ほど手元にありますが、どうかなぁ、あんまり使いこなせてないかもなぁ。前の電話のキーパッド(文字ボード)で両方の親指でテキストを打つことに慣れていたので、このディスプレーに触れるだけでいい、という仕様にイマイチなじめない感じ。それでも、日本語でメールが書けるのは便利ですね。単に用件を伝えるだけだったら英語でも目的は果たせますが、ちょっとした気持ちを伝えたいといった風になると、当然ですが、日本語の方が断然自分らしく表現できます。

で、いきなり「化石のような電話」からiPhoneに進化したかと思ったら、なんと、iPadまでやってきましたよ。世の中が騒いでいた当初は全く無関心だったのですが、突然オットが「欲しい!」と言い出しましてね、なんでも、飛行機の隣に乗り合わせたご紳士がお使いの様子をちらり見して、えらく感動したらしい。だったらクリスマス+バースデイのギフトとして私が買ってあげてもいいよん、などという話をしているうちに、あれ?なんだか自分まで欲しくなっちゃった。笑。結局、じゃ、今年はお互いに自分のiPadを買うってことで、プレゼント交換はなしね、という話でまとまったというわけです。

いやぁ、ほぼ衝動買いみたいでしたけど、これ、本当に買ってよかった。この数年で断然No.1の「ああ、こりゃよかったぁ」と思えた買い物です。