読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAブティック

日本ではあまり見かけない(ないのかも?)と思いますが、アメリカには「サルベーション・アーミー」とか「スリフトストア」とか「グッドウィル」とか、要は不要品として寄付された品物を売って利益を得て、それらを世のため、人のために役立てるといった、仕組みで成り立つ組織があります。
うちの近所にも2店ほどあって、何度か足を運んだことはありますが、最近はもっぱら寄付する方だったので、店内には立ち寄らずにいたのですが。

このサイトに出会ってから、すっかり彼女の世界に魅了されています。
The thrifty chicks
デンバー在住の彼女は、こうした店で買い物をするエキスパート。生活雑貨はもちろんのこと、家族全員(ご主人と2人の娘さん含む)の靴、衣類、家具まで調達して、とても素敵に暮らしているのです。
彼女がもともとセンスのいい人なんだとわかってはいますが、こういうのを見ると「すごいなぁ、私にもできるかなぁ」と思ってしまい、先日朝起きると「今日は絶対サルベーションアーミーへ行こう」と勝手に気分が盛り上がっておりました。

して、出かけてみてびっくり。店内が混んでいる・・・。不景気の影響?なんなんでしょうか。店内は、衣類が大半を占め、それから雑貨類、寝具類、本、ビデオなどが雑多に並べられていて、まぁ、ちょっとしたガラクタ市って雰囲気でしょうか。

一通り店内を回って今回見つけたものは、ワイグラスとシャンパングラス。ワイングラスは、実は前から欲しいと思っているスタイルがあって、同じようなのを有名デパートなどで見つけてはいたのですが、なんせ値段が折り合わない。そうしたらこんなところに、探しているイメージにぴったりのものがあった!もちろんガラスの質が全然違うのは間違いないですが、でもまさにこのスタイル。それが下の写真の中央に写っているグラスです。フランスのビストロで使われているようなそんなイメージの、シンプルだけどちょっとエレガントさも感じるような、ね。本当は8個欲しかったのですが、そこはお店じゃないから仕方がない。計7個ゲットして、値段は1つ59セントです。日本円だと今なら55円くらい?

シャンパングラスは新品で箱に4つ入っていて$2.99でした。ちょっとぽってりした雰囲気がおちゃめかな、と思って。本当は、古い映画に出てくるような「平たいタイプ」のグラスが欲しいんです。まぁ、それもいつか手に入れたいと思います。

一番左側のグラスは、これはおまけで買ってしまいました。お水&ジュース用で日々愛用しているフランスのDURALEXのグラスがあるんですが、まるでそれにに足がついたみたいで可愛いじゃないと思ったのです。でもこれ、普通のワイングラスよりは小さめなので、本当は食後酒用のグラスだと思います。でもいいの、ちょっぴりワインを飲むときに使います(笑)。

他に見つけたものは、このシルバーのバニティトレイ。本来は鏡台の上に置いて、この上にパフュームボトルなんかを並べておくものだと思いますが、私はリビングルームのコーヒーテーブルの上に置いて、キャンドルのトレイとして使うことにしました。鏡になっているので、キャンドルを灯すと光がキラキラと反射してとても優雅に見えます。
淵と足の部分は銀メッキで、買った時はすっかり色が変色していたのを、せっせと磨いてここまでなんとかきれいにしました。これは$3.99。

毎日ものすごい量の寄付がお店にやってくるそうですから、連日通えば、掘り出し物に出会える確立が増えるんだと思います。これはちょと癖になるかも。

f:id:Lacy:20100114133914j:image
f:id:Lacy:20100114142603j:image