読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランチのデリバリー

って、なにもオフィスで働いている大人の人のためのサービスではないのです。なんと!!学校に通っている子供のためのサービスがあるんです。ランチタイムに学校まで直接、「ヘルシーでバランスの取れたランチ」を届けてくれるそうな。はぁ、びっくり。
ご興味のある方は下をクリックしてメニューサンプルを見てくださいな。お国が違えば「ヘルシー」の意味合いもこんなに変わってくるのかと、ただただ驚くばかりです。私には「チキンナゲットとアップルと水」のランチのどこがヘルシーなのかさっぱり分かりませんが。

Health e-Lunch Kids



そしてお次は、そんな「ヘルシーな」子供向けランチのテイクアウト。箱に入ってお店で売られているので、子供はこれを持ってスクールに通えばいいというわけですね。この製品はWholeFoodsというアップスケールなグローサリーで売られているみたいなので、まぁ品質等には心配ないとは思いますが、それにしてもサンドウィッチを面白い形に切り抜けばいいってもんじゃないような・・・。しかし息子のクラスにもこうした箱に入って売られているランチを持ってくる子供がいるらしく、一緒に買い物に行くと「あああ!これ、XXXちゃんがランチにもってきてた!」なんて言ってます。そのうち「僕もこれがいい」なんて言い出したらどうしようかと思ってますが。
ランチのサンプル
f:id:Lacy:20080930204011j:image
ディナーもあるよ!
f:id:Lacy:20080930204012j:image

それにしても野菜は存在してなくて大丈夫なんでしょうか?他人事ながらとても心配になってしまいます。

KidFresh


以前イタリアに住んでいたお母さんがおっしゃってましたが、イタリアの保育所のランチはすごいんだそうです。なんでもちゃんとファーストコースから始まって、パスタ、メイン、デザートとフルコースで温かいランチをゆっくり頂くのだそうです。さすがグルメの国、イタリアだわと思いました。まぁそんなことをしないまでも、アメリカのランチはもうちょっと(大分)工夫の余地がありそうなのになぁといつも思ってしまいます。