読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに「手芸」なんぞをやってみた

息子もこの冬で5歳になります。残念ながら「学年の一番最後のお誕生日」の直後に生まれたので、今年はまだキンダー(幼稚園)に行くことができません。ということで、9月からは毎日終日プリスクールに通うことにしました。
実は2歳の頃からこうしたプリスクールには通っているのですが、デイケアの延長の様なスクールであったことと、連日ではなかったので、「ちゃんとしたスクール」は初体験。しかも前のスクールでは「準備するもの」などなにもなかったのに、今回通う予定のスクールでは長いリストがありました。
ということで、8月に入ってからはそのリストの品物を準備する大詰めとなったのですが、近くのお店で手に入るものも多かったですが、「これはどこに売ってるの?」という、探しても探しても見つけられないものもありました。でも今の時代はネットで全部見つけられますね。とても便利です。

さて、そのリストの中の1項目に「大きな枕カバー」というのがありました。どうして「大きい」のが必要かというと、お昼寝グッズ(枕とブランケット)を収納するのに使うのだそう。そこで柄のないネイビーカラーのカバーを買ってきたのですが、そこに名前を入れるだけでなく「なんか」してみたくなったのです。
で、出来上がったのが、これです。
f:id:Lacy:20080804093221j:image
最初は普通にアップリケにしようと思っていたのですが、フェルトで作ったパーツをカバーに縫い合わせている時に「ちょっとぷっくりさせた方が可愛いかしら」と思いついて、少し綿を詰め込んで立体感を出してみました。柄はトラックにするかベアにするか迷ったのですが、ネットでデザインを探していたら可愛いベアに出会ったので、そのベアを元にアレンジを加えて、赤いセーターを着せてイニシャルを入れました。

作っている最中、息子は興味津々で、「これ僕のベア?僕の?」と何度も聞いてきて、出来上がったらなんとそれを頭から被って着ようとしていた!シャツじゃないんだよ〜!でも気にいてもらえたようでほっとしました。
f:id:Lacy:20080804095214j:image
(これでお昼寝の時に、ちょっとでもママのこと思い出してね。←ちっとも子離れできないママ。)