読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひえぇ〜〜〜!!

腹痛訴えた9歳女児、体内に双子の片割れが ギリシャ

アテネ(AP) ギリシャの首都アテネにあるラリッサ総合病院の医師が15日、腹痛を訴えた9歳女児の体内から、女児の双子だった胎児が見つかり、これを除去する手術を行ったと発表した。女児は回復しているが、氏名などは明らかになっていない。

医師らは当初、女児の腹部には腫瘍しかないと考えていたが、隠れるように胎児の一部があったという。

大きさは約6センチで、頭に髪の毛、目があったが、脳やへその緒は存在していなかった。

母親の子宮内で双子として育っていたが、途中で女児の体内に吸収されたと見られている。

医師によると、子宮内で双子の片方がもう片方に吸収されるケースは、出産50万件に1件の割合で起こるという。 (CNNより)

まじですか?こんなことがあるんですか?もうびっくりです。