読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バナナを食べると男の子が生まれやすい?

妊娠前に高カロリーでカリウムやナトリウムを多く含む食品を食べると、男の子のが生まれやすい傾向があるという調査結果を、英国の研究者22日、英王立協会の学術誌に発表した。「バナナを食べると男の子が生まれやすい」という、昔ながらの言い伝えを裏付けるとしている。

オクスフォード大学とエクセター大学の研究者が、初産の妊婦740人を対象に、妊娠前の食事内容について調査した。その結果、妊娠前に高カロリーな食事を取っていた妊婦ほど、男の子が生まれる傾向が高かったという。特に、日常的にシリアルを食べていた妊婦のうち、59%が男の子を出産したが、シリアルの頻度が週に1回以下の妊婦で男の子を出産したのは、43%に過ぎなかった。 妊娠前に高カロリーな食事を取ると、男の子が生まれる率は、出産20件につき10─11人になるとしている。逆に、食事を制限していた女性は、女の子が生まれる率が高かったという。

調査を実施したエクセター大学のフィオーナ・マシューズさんは、「もしも男の子のが欲しければ、朝食も含めて健康的で高カロリーな食事を取るとよい」と話している。 ロンドン(CNN) 

この記事内には書かれていませんが、私が読んだ新聞によると「男の子を作り出すほうがよりエネルギーがいるので、結果、たくさんのカロリーを摂取していると男の子が生まれやすくなる」という説明がありましたが、納得できるような、なんと言うか…。

ま、私が妊娠前も妊娠中もたくさん食べていたってことは間違いない事実ですがね。