読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストロベリー・ショートケーキ

f:id:Lacy:20080417175932j:image
イチゴのシーズンになると恋しくなるのがこれ。日本のそれとは大分イメージが違いますが、これがアメリカで「ストロベリー・ショートケーキ」と呼ばるデザートです。ビスケットを半分に割って軽く温めた上に、イチゴをたっぷり乗せてからホイップクリームをどっさり。普通に食べてもおいしいイチゴなんだから…と思うのですが、このコンビネーションはやっぱり魅惑の味。

ビスケットは例のフライドチキン屋さんで売られているような感じのもので、日本の甘くないスコーンみたいな味とでも言えばいいかな。こちらではごく普通にベーカリーで売られているもので、食事の時のパン代わりにサーブされたりすることもあります。イチゴは適当な厚みにスライスしてからお砂糖を振り掛けてマリネしておきます。イチゴからでた果汁ごとビスケットにたっぷりかけて、そして忘れてはならないのがホイップクリーム。ショートケーキにはなくてはならないものです。我が家では脂肪分ゼロのものを使ってカロリーを抑えているので、この1つでも約150キロカロリー以内。おやつにするにはちょっと高カロリーですが、まぁ旬の味ってことで大目に見ましょう。

ここCNYでのイチゴのシーズンはまだ少し先ですが、イチゴ畑がオープンしたら、大きなバケツを抱えて息子とイチゴ狩りに行こうと思っています。