読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lunch box

f:id:Lacy:20080321094921j:image
f:id:Lacy:20080321095007j:image
オットがランチを持って通勤するようになって彼是1年くらいでしょうか。大学教授という職業が一体どれだけ忙しいんだかイマイチ私には分かりませんが、とにかく「ランチを食べる暇がない」と言って、まるで相撲取りのように1日1食夜ご飯しか食べない、なんてことをやったりするので、「だったらランチを持っていけば」ということになりました。

アメリカのランチは簡単で良いです。日本風のお弁当だといろんなおかずを作らなくちゃいけないから大変だなぁと思いますが、オットのランチの基本はサンドウィッチとフルーツ、これにスナック用としてナッツとかバーとかを入れたりする程度。サンドウィッチもマヨネーズとかマスタードはいらないという人なので、ターキーとレタスを挟むだけでOK。フルーツは前の晩に小さく切ってプラスティックコンテナに入れておくので、朝の10分もあればランチの準備完了です。

これらを前はアイスパックと一緒にランチケースに詰めていたのですが、先日こんな便利なランチボックスを発見しました。「Fit N Fresh」というブランドのものですが、まさにサンドウィッチとフルーツのランチ用のボックスで、下半分がサンドウィッチ、上がフルーツ用(あるいは野菜用)のプラスティックコンテナ2個が入るようになっていて、それらの仕切りがアイスパックになっているんです。つまり、サンドウィッチとフルーツの両方が同時に冷やせるようになっている仕組み。しかもFitということで、容器には計量目盛りがついていて、1人前の適量が入るように工夫されています。

サイトを見てみると他にもいろいろな種類のコンテナがあって、温かいスープ用とかサラダ用なんていうのも。私はこの最初のサンドウィッチボックスがとても便利だったので、早速朝食用シリアルのケースを追加購入しました。シリアル1カップとミルク1カップが入るようになっていて、おまけに蓋にはスプーンが内蔵されています。これで朝ごはんをすっ飛ばして出かけることの多いオットもオフィスでなんとか軽い朝食が食べらるでしょう。

9月の新学期からは息子にもランチを持たせようと思っています。もっとも彼はオットと違い大のご飯党なので、おにぎりとおかずにしてあげたいなぁなんて思っていますが、どうなることでしょうか。