読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Egg white omelet

f:id:Lacy:20080302104849j:image
週末のブランチに作ったオムレツです。見た目がちょっと白いでしょ?これ、卵の白身だけで作ったオムレツなんです。アメリカではオムレツと言えば朝ごはんに食べるもので、全卵で作ったものと、白身だけで作ったものを選べるようになっています。白身のオムレツは、黄身の部分に含まれるコレステロールが気になる人が注文するみたいですけど、体重を減らそうとしている人にも好まれているみたい。私はというと、体重を減らしたいのももちろんですが、前から気になっていたこの製品を急に試してみたくなって、今回初めて買ってみたわけです。最近は目に付くものをいろいろ試してみたいモードなのです。
f:id:Lacy:20080302104830j:image
具はトマトとチーズを入れてみました。このパッケージで白身8個分だそうだから、3個分くらいは使ったかな。まぁ普通に白身の味がして、目玉焼きの白身部分を食べている感じ。思っていたよりもお腹にずっしり来て、用意していたトーストを食べることができませんでした。

売り場は卵売り場にあって、この白身リキッドの他に「液体卵」なんていうのもありました。卵は食べ過ぎちゃいけない、と聞いたことはありますが、まぁせいぜい食べても1度に2個くらいでしょ。体に悪くなるほど食べるものじゃないから、「天然のもの=殻ごと卵」を量を調整して食べておけばいいじゃないかと思うんですが、アメリカ人はこの卵の成分すらいろいろいじくって「ヘルシー」にしたいらしい。「液体卵」なんて私は本当に気持ち悪いと思うんですが、パッケージには「コレステロールフリー」とか「カロリーがどうのこうの」とか書かれていて、「本物の卵を食べるよりこっちの方がいいわ」みたいに思わせたいんでしょうか。よく分かりません。

でもそうは言いながら、液体卵の便利な使い道を思いつきました。それは「衣付け」の時です。少量でも卵が必要な時、この液体卵なら使いたいだけの量が使えます。無駄がなさそうで便利かも?白身液はお菓子作りにいいですね。余ってしまう黄身の心配がないから。液体卵を買うメリットはそんなくらいなもので、食べるんなら、やっぱり普通の卵を食べたらいいではないかと、それが私の結論です。