読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Slow Cooker

この冬買ったキッチングッズで大活躍しているものがあります。それはスロークッカー。長時間コトコトとお肉や野菜を煮込むための電気式のお鍋です。前から「欲しいなぁ」と気になっていながら、「そんなに使うかな?」とか「仕舞うところがないな…」などと思ったりして、なかなか買うところまでいかなかったのですが、セールでたったの$12で売られていたので思い切って買ってみたのです。そうしたらこれが大正解!もうすっかりはまってます。材料を放り込んでスウィッチを入れてそのまま4、5時間。吹きこぼれの心配もないし、焦げ付きの心配もないので、お料理はお鍋に任せておいて外出もできるし、帰ってくる頃にはお肉も野菜もトロトロに煮えてディナーの出来上がり!
これまで豚の角煮風のものや、牛肉のポットロースト、チキンの煮込み、チリ、スープ、カレーなどいろいろ作りましたが、どれもおいしく出来上がりました。特に安い塊肉でもお箸でちぎれるくらいに柔らかく煮れるのが魅力的です。
スロークッカー専用のレシピが満載になった雑誌などもあって、見ているといろいろ試してみたくなるのですが、そんな中でももっとも簡単にできてしかもおいしくできあがるのが、キャンベルの濃縮スープを使った煮込みです。お肉の塊と好みの野菜に、マッシュルームやチキンなどのクリーム系のスープを加えて煮込むのですが、これがグレービーで煮込んだみたいになってとても美味。とにかく手間がかからないのも、面倒くさがりの私にはぴったり。
話はちょっと反れますが、キャンベルのスープ缶は料理にもいろいろ使えて便利です。つい先日もシチューを作ろうと思った際に、日本でならよくあるような「シチューの素」が見つからなかったため、このキャンベルのスープ缶を数種類混ぜてベースにしてみました。日本で食べていたようなクリームシチューが出来上がって嬉しかったです。
(写真は私が$12で買ったクッカーですが、アマゾンでは$17で売られていて、さらに定価$28もするらしい!!いい買い物をしたなぁ)