読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New year's resolution

ちょっと出遅れてしまいましたが、まだ1月中ということで、2008年私の抱負は「お買い物を減らす」に決めました!特に靴とバッグ、私はこの2つが大好きで、どうしても数が増えてしまうのです。靴の方は日本と違ってとても安く手に入ることもあって、足はたった2本しかないというのにすぐ新しいのを買ってしまうから、気づいたら所有数60足を超えてしまいました。しかも1回しか履いてないとか、新品のままのものとかまであって、ちょっとこれはまずい、と今更ながら思いなおしたというわけです。

そこでクローゼットの中を大掃除。当時は気に入っていて毎日のように履いていたものの、新顔の登場で隅っこに置き去りにされてしまっていた靴達、「またいつか履くかも」と思いながら結局履くチャンスがないまま2年以上経ってしまったものは潔く処分:ドーネーション(寄付)し、新品もしくは新品同様のものはEbay(ネットのオークションサイト)で売ることにしました。「捨てるなら誰かに履いて欲しい」という気持ちでいるはずなのに、いざ値段をつけるとなるとなんだかちょっと欲が出ちゃったりして(笑)。でもそうすると売れないのは目に見えているので、思い切って買った時の半額以下で出品しました。靴だって、放って置かれるよりも誰かに喜ばれて履かれた方がハッピーですよね。あまり履いていないから、差ほど汚れてもいないのですが、それでも新しい持ち主に気持ちよく受け取ってもらえるように、それぞれの靴に感謝を込めてクリーニングをしてあげました。

さて、こんなことを書いておきながらも、ここ数年お気に入りになっていて次々と買い続けてしまっている靴があります。「あれ、もう買わないんじゃなかったの?」と突っ込まないでくださいね、ほら抱負にちゃんと書いてあるでしょ、「お買い物を減らす」であって「お買い物をしない」とはちょっと違うのです(笑)。
とにかく、前にもご紹介したことがあったでしょうか、Bornというブランドの靴なんですが、これが本当に素晴らしい。ちょっと前まではデザイン優先だった私の好みも、ここ最近は履き心地重視に傾向してきて、さらにワードローブのほとんどがJCrewになっているこの頃(まだはまっている。恐らく着ているもののの99%がそう)、定番スタイルの靴の出番が圧倒的に多くなってきたのですが、Bornはその志向にぴったりなんです。
人生もここまできてやっと気づいたのですが、どうやら私の「好きなもの」(自分に似合うもの、身に着けていて気分がいいものまで含めて)というのは、あくまでも定番スタイルだけれども、そこにちょっと旬のセンスが加えられたもの、そんな感じになるらしい。そしてそこがぴったりくるのがJCrewでありBornのようです。
Bornの靴、日本でも売られているのかどうか分かりませんが、この辺りでなら一般のデパートやファッション関係のお店では普通に手に入るもので、物によって1足$50〜100位のものです。皮の質も上質だけど、靴に足を入れた時の感触が本当に心地いい。「足を包み込む」っていうのはこのことを言うのだと体感できます。しかも長時間履いていても足がちっとも疲れない、痛くならない。サンダルでも「小指が痛い!」なんてことは、まずありません。

と言うわけで、新年早々クローゼットの仲間入りをしたのはこの靴です。Ebayで見つけたから最新モデルではないと思いますが、お買い得で1足$40。ブラックとブロンズと2色あったのですが、つい両方買ってしまいました。
って、こういう買い方をしているから…。「抱負」、「抱負」…。
f:id:Lacy:20080124020146j:image
(右上の赤い靴はHollisというモデルで「まだ」持ってないけど気になるなぁ)