読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Au the Rouge

この間、COVETという大好きな香りを発見したばかりですが、またまた「これ好き!」という香りを発見しました。
で、やっぱりね〜、ブルガリのもの。どうもブルガリの香りとは相性がいいようです。

ずっと前から発売されているグリーンのボトルの「グリーンティー」に引き続くように、この香りもお茶ベースで名前は「レッドティー」。南アフリカ原産のルイボス茶と中国のユンナン茶(?)の香りをベースに、オレンジ、ベルガモット、ピンクペッパー、イチジク、クルミなどの香りが配合されているとか。なんだかこれだと一体どんな香りだかさっぱり分かりませんが、とにかくかいでみるといいにおい〜。さっぱりしていて心安らぐような香り。しかもオードトワレなので、爽やかに香ってくれるのが丁度いい。

調べてみると、この「レッドティー」に加えて「ホワイトティー」もあるみたいです。こちらはユニセックスの香りということで、ホワイトティーベースにホワイトペッパーが配合されているとか。う〜〜ん、興味あるなぁ。