読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういう時期なのね

ここ最近、なんだか我家の小さなグッズが次々に壊れていってしまっています。

まず最初にコーヒーメーカー。これはもうすでに「なんか漏れてるなぁ」という状態が続いていたのを、騙し騙し使ってきた感じもあったので仕方がないのですが、先日も「漏れ」を発見して本体を裏返しにしたりしてチェックしていたら、底の部分がもう錆びてた…。つまりいつもそこに水分が溜まっていたということでしょう。これはさよならするしかありません。3年くらいは使ったと思うので、心置きなくさっぱりと。

そして次に、茹でたかぼちゃをブレンダーでピューレにしていたら、今度はそのブレンダーが壊れました。もっともこのブレンダー、オットが独身時代から使っていたものなので、ここまで生き延びてくれていたのが奇跡のようなもの。「新しいのが欲しいなぁ」と思ったりすることもあったのですが、我家ではそんなに使う頻度は高くなく、「もったいない、まだまだ使える」と思い直してきただけに、今回の故障はちょっとラッキーだったような気も。

そうしてその後にアラームクロックが続きました。数日前に「ちょっと遅れてる」と気づいて、新しい電池を入れたばかりだったのですが、週末の朝、ふと目覚めて時計を見てから外を見て、「あれ?」と思ったのです。時計は7時くらいを指しているのですが、どうみても外の明るさがそれに見合っていない。その日1日に様子を見ていたら、どうも長針と短針の進度のバランスが狂っているみたいで、正確な時間を表示できないようになっていました。この時計、別に高価なものでもなんでもないのですが、なかなか可愛い顔をしていて思い入れがあったのです。でも、猫のミニーがこれをおもちゃにして、何度も何度も机の上から落っことしていたから、やっぱりガタが来てしまったのでしょう。

それからキッチンタイマーもおかしくなりました。これもオットが長く使っていたものなのですが、ある時、オーブン料理をしていたら、なんだか焦げている様なにおいがしているというのに、まだタイマーが上がっていない。おかしいなぁと思ってみていたら、そのタイマーったら時々動いて、時々止まったりしている。期待していない出来事だったので、なんだかおかしくなって笑ってしまったほどです。ということで、タイマー様もご愁傷様。

こういう時ってあるのですね。同じ時期に次々と壊れていってしまうなんて。

取りあえずどれも使うものなので、新しいものを買わなくちゃとは思うのですが、実際に買ったのはまだコーヒーメーカーだけ。しばらく紅茶派に転身していた時期もあったのですが、やっぱりコーヒーは止められない、といっても「違いが分かるほど」コーヒーに詳しい訳でもなく、ただ「コーヒーの味が好き」な程度、でも朝はこれがなくては始まらないので急いで新しいのを探しました。
夜寝る前にタイマーをセットしておいて、朝、下に降りて来た時にはコーヒーが入っているという風にしているので、新しいコーヒーメーカーもタイマー機能がマスト。上を見れば限がないほどいろんな種類が出回っていますが、結局今回は「見た目」でこれに決めました。赤いコーヒーメーカー、可愛い!しかもアクセントがステインレス、素敵!実は私のキッチンはジェダイのグリーンと赤がテーマカラーで、アクセントをステインレスにしているので、このコーヒーメーカーを発見した時、「ぴったり〜」と嬉しくなりました。私は「見た目」で選びましたけれど、アマゾンのレビューではなかなか評判が高いようで取りあえず一安心。

これで明日からまたおいしいコーヒーで1日を始めることができそうです。