読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルブルしたもの

なんだか最近ずっと食べたくて仕方がないものがありました。それは「ブルブルしたもの」、つまりプリンとかゼリーとか、トコロテンとかそういう類のもの。日本だったら便利なコンビニで食べたいその時に手に入りますが、ここでは到底無理。ならば作るしかない、ということで、今日は朝からなんだかずっとキッチンにこもりっぱなしでした。

まず最初に作ったのはババロアです。これは日本製の「ミックス」があったので、説明書通りに牛乳と卵を混ぜて火にかけました。後は容器に流しいれて冷やし固めるだけ。できあがり!

そのババロアの素の隣に発見したのが、使いかけてあったくず粉でした。ふん、これもどうにかせんといかんわね、ということで、瓶詰めのゴマペーストと合わせてゴマ豆腐を作ってみることに。前に一度作ったことがあるのですが、その時のレシピが見つからず、適当に水とダシとくず粉、ゴマペーストを鍋で煮詰めてなんとなくそれ風に仕上げました。ゴマが黒ゴマだったので、真っ黒の豆腐になりましたけれど、お味は抜群に出来上がりました。

次に、数日前の夕食に使うつもりだったスクワッシュ(西洋かぼちゃ)があったので、これを使ってプリン風に焼き上げてみようと思いつきました。まずはブレンダーでピューレにし、そこへ牛乳、卵を加えてから、甘みを市販のカラメルソースで足しました。耐熱容器に流しいれてから、さらにそれを水をはった耐熱容器に入れてオーブンへ。蒸し焼きにするわけですね。温度も時間も適当に。ナイフを刺して何も付いてこなかったら出来上がりです。アツアツの上に、さらにまたカラメルソースをかけて頂きました。これ、おいしい!!かぼちゃの甘みだけでもおいしいのですが、ちょっと苦味のあるカラメルソースが合うこと、合うこと。ちょうど「シナモンの入っていないパンプキンパイ」みたいな味わいですが、熱いうちに食べるというのが、また違ったおいしさに。

レシピ通りにちゃんと作るのも楽しいですが、思いつきで適当にやってみて、それが思った通りに仕上がるのもまた楽しい。特に私の性格には後者の方が向いているようです…。