読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"I had to have it!(どうしても欲しかったんだもん)"

ブルガリの香りが好きで、実はもう10年くらいその香り一辺倒で使ってきました。巷で話題になっている新しい香りには見向きもしないで、ひたすら愛し続けてきたのです。そのくらい気に入っていた香りだったんです。

ところが先日、パラパラと雑誌をめくっている最中に、「やだ、これ好き、すっごい好き!」という香りがページの間から漏れて来ました。アメリカの雑誌では香水の広告に実際の匂いが付いてくるものが多いのですが、大抵は「くっさ〜〜」とさっさとめくってしまうと言うのに、この香りは違う!と、ページをたどって開けて見ると、この秋の新製品の香り「Covet」と言うものでした。

日本でも人気があったと聞くテレビ番組「セックス&シティ」で大人気になったサラ・ジェシカ・パーカーという女優さんがプロデュースしている(ことになっている?)香りらしく、彼女自身が広告にも出ていました。チョコレートとマグノリア、アンバームスクのブレンドで、甘すぎず辛すぎない印象の香り。どちらかと言うとさっぱり系かなぁ。とにかく私好みの香り。

「香水が欲しい」なんて言ったことがないので、夫が張り切って早速プレゼントしてくれました。パッケージも可愛いし、香りは大好きなんだけど、気になるのが「サラ・ジェシカ」って女優の名前がついていること。まぁね、ブリトニーよりましだけど、女優の名前がついてるってだけで、なんだかミーハーな印象がしなくもなくて。「なにつけてるの?」って聞かれて「シャネルの5番」って答えるのと、「SJP(サラ・ジェシカ・パーカー)のCovet」って答えるのとでは、なんだか随分恥ずかしいような気がしてしまうのです。

が、でも、でも、それでもいいから身につけたい、とにかく久しぶりに私の中では大ヒットの香りです。