読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これははまる!

f:id:Lacy:20070510115331j:image
息子のクリスマスギフトの1つだった「アリの巣キット」。キットには当然ながら生きたアリは付いてこなくって、買った後で申し込むようになっていました。そこら辺を歩いているアリでも良さそうに思いますが、「巣作り」には同じ群れから来たアリ同士でないといけないそうで、でないと喧嘩になってしまうのだとか。と言うわけで、冬に申し込んであったのですが、厳しい寒さのため「春になってから発送します」と言われ、待つこと数ヶ月。そのアリさんがやっと我家に到着しました。

早速キットに付属の砂をいれ、指示通り水で湿らせてから、郵便で届いたチューブに入ったアリさんを投入。ほう、このアリ、今まで見たことない種類でした。なんか赤っぽくて胴体にくびれがあったりして、映画「アンツ」のアリはこれがモデルになっているみたい。

息子は興奮してこれを手から離さず持ち歩くので、その度にアリたちにとっては大地震で可愛そう。「かわいそうだから置いておこうね」と言ってもなかなか納得してくれず、一度は蓋が開いてアリが3匹も逃げてしまいました。しかし、息子がそれだけ興奮する理由がよく分かるのです。だってこれ、大人が見ていても飽きない、はまる!チョコチョコ忙しく動き回るアリをじっと見たり、小さな体で砂を運び続けるアリに関心したりしていると、あっという間に時間が経ってしまうほど。これは一種の「癒し系」なのではないかしら。

それにしてもびっくりしたのが、キットを開始した次の日の朝には、立派なトンネルが出来上がっていたことです。一晩寝ないで働き続けたのでしょうか。自然の生き物はすごいなぁ。写真はキット開始から数日経った状態のものです。実はアリの寿命は短くて、このキットも数週間しか持たないらしい。ということで、我家とこのアリの一家とのお付き合いも、一体いつまで続けられるのか。無関心かと思っていた夫まで「もっとすごいキットがあるらしい」と言い出して、なんだか一家中で盛り上がっています。