読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NYC Trip

またまた夫の所用に同行してNYCへ出かけてきました。今回滞在したのは、クイーンズ地区と呼ばれるところ。ホテルはラ・ガーディア空港の真ん前にあり、部屋の窓から貨物旅客機の発着陸を見る事ができました。
f:id:Lacy:20070223154625j:image
都会に出かける目的の1つには、「食べること」が必須になる私です。今回はお世話になった黒タクの運転手がドミニカンだった縁で、初めてのドミニカン料理にチャレンジ。薦められるままオーダーしたのは「マッシュしたプランテーンとエビの料理」。プランテーンというのは中南米・カリブ地域ではよく食べられる調理用バナナで、見た目はバナナと同じですが甘くありません。なんとなくサツマイモに似ているような食感と味わい。ソースはシーフードのダシが聞いていてとてもおいしかったです。
f:id:Lacy:20070223205847j:image
他にも飲茶も食べました。店内をちゃんとワゴンを押して持ってきてくれます。小さなセイロに入って1品$6.50。他にメニューからもオーダーできて、息子用にロメイン(焼きそば)を頼みましたが、こちらは$12もしました。都会はやっぱりなんでも高いです。結局大人4人でお腹いっぱい頂いて$130くらい。これにチップが15%くらいかかりますから、まぁ日本のちょっとしたランチと比べると同じくらいの感覚でしょうか。
f:id:Lacy:20070224164202j:image
(飲茶の写真を撮るのを忘れて食べてしまったので、店内の写真だけ…)
食べてばかりではなく、ちゃんとアカデミックなこともしました(笑)。今回はAmerican Museum of Natural History に足を伸ばしました。息子が恐竜好きなので喜ぶかと期待していたのですが、なぜか無反応で…。「動かない展示物」の博物館は、まだ少し早かったようです。
f:id:Lacy:20070224141002j:image
それを証拠に、特別展示(別料金です)のバタフライのテントには大興奮していました。これは高温、高湿度に設定されたテントの中に数千匹のバタフライが放し飼い展示されているというもの。とても興味深い展示でした。
f:id:Lacy:20070224145834j:image
f:id:Lacy:20070224150037j:image
それから息子はセントラル・パークデビューも果たしました。まさに都会の真ん中の公園、周りは巨大なビルに囲まれていて、なんだか不思議な感覚。全てが雪に埋もれてしまうコートランドでは、冬の間の外遊びは不可能なので、雪のない冬というのはいいもんだなぁ、と改めて思ったりしました。
f:id:Lacy:20070224171002j:image
有名なおもちゃ屋さんFAO Schwarz にも立ち寄りました。映画「BIG」に登場した巨大なピアノのデモ演奏がありました。
f:id:Lacy:20070224184145j:image
他にかなり目を引いた、こんな赤ちゃん人形の売り場。売り方に工夫があって、お客さんは単に人形を買うのではなくて、気にいった赤ちゃんを養子縁組するというストーリー。連れて(買って)帰る時にはちゃんと書類にサインしたりして「それらしく演出してくれる仕組みらしい。しかし「養子」ってところがなんだかアメリカン。
f:id:Lacy:20070224183453j:image
f:id:Lacy:20070224183535j:image
(それにしても怖いくらいに良く出来ている)

もちろん、帰りにはMITSUWAへ寄ってお買い物もしました。大創業際というのが行われていて、店内は大混雑していました。今回買ったものは、長いも、しそ、水菜、それから焼きたてで湯気が出ていた胚芽パンとブドウパンを1斤ずつ、その他に豚の薄切り肉、冷凍のうなぎの蒲焼(特売でした)、こんにゃくなどを買ってきました。
f:id:Lacy:20070226101339j:image
ということで、3泊4日の都会滞在、楽しく終了です。