読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイパー・ケーキを作りました。

出産をまじかに控えたお友達が3人もいたので、ホストになってベイビー・シャワーを開催。「ダイパー・ケーキ」と呼ばれる、言葉どおり全部ダイパー(紙オムツ)でできた3段重ねのケーキを作ってお祝いしました。

1個のケーキに60個以上のオムツが使われています。オムツはどれも後で実際に使用することができるように、テープなどを一切使わず、輪ゴムとリボンのみ使用で形成。3段のケーキがずれてしまわないよう、中心でしっかり固定してありますが、これにもリボンが使われています。

お好みのデコレーションを施したら完成。今回は男の子用にはブルー、女の子用にはピンクを基調にして飾り付けました。ギンガムチェックを生かしたシンプルなデザイン、ケーキトップにはベイビー・シューズと「赤ちゃんは寝てますよ」と刺繍された、ドアにかける小さなピローをあしらいました。

「可愛い〜〜!」という歓声が聞こえて、ほっ。作り甲斐があったよん。

f:id:Lacy:20061123121557j:image