読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lacy2006-04-05

春生まれのせいだろうか、季節の中では春が一番好きなような気がする。

それもやっぱり日本の春がいい。まだちょっと風が冷たい感じで、でも日差しはふんわり温かくって、そうして桜のピンクが目にまぶしくて。

春といえば桜がなくちゃ。あの桜の木の下でお弁当食べたり、友達とはしゃいだり、桜並木の下を散歩したり、私の春の思い出はどれもみんな桜の匂いがする。

春と言えばもうひとつ、卒業式が懐かしい。どうしてだろう、春ときて、桜と続いたら、次に思い出すのは卒業式だ。大好きだった人たちといろんな理由で離れ離れになってしまう、その寂しさを和らげてくれるように、風に舞っていたのが薄いピンクの花びらだったからだろうか。

実はうちの前庭にも桜の木を植えてある。しだれ桜の1種だろうか、大人の背丈ほどしかないその木は、ここでは毎年5月に花をつける。そうして、あっという間に風に吹かれて消えてしまうのだ。

桜、桜、桜。

いいなぁ、日本の春。

まだ春には少し遠い、NYの小雪のチラつく空を見上げて思ってる私。