読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナル版「RINGU」も見てしまった…

↑誤植じゃないんですよ。日本語で「リング」だったためでしょうか、こっちでのタイトルは「RINGU」と「U」がつくんです。すると、アメリカ人でもちゃんと「リング」って「グ」まで発音できますからね。

さて、で、どうだったかといいますと。確かにハリウッド版ってしっかりオリジナルを反映してるんですが、ストーリーの展開が、オリジナルの方が分かりやすい。ハリウッド版だと、自分で推測して考えなくちゃいけないようなところが多々あったのですが、オリジナルにはそれがないような。出演者の会話から、全部ちゃんと理解できるようになってるんです。なので、私の場合は、オリジナルを見て初めて「ああ〜〜〜」と納得できたところも少なくなし。

それにしても、どうでしょう。「怖い、怖い」と聞かされていたので、見る前からびびってましたが、実際は「怖くなかった」ってのが気持ちです。友人が怖かったっていってたのは、この映画じゃなかったのかも?と思ったりもして。心理的にちょっとドキドキするにはするんですが、怖い〜〜ってほどでもなかったかな。

ただ、どっちの映画も最後のシーンが、どきりとしますね。最後、両方では少し違うんですよ。でも、どきり、って感じは一緒。

ここでは、日本の映画はまず見ることができないので、久々に見る松嶋さんとか、真田さんとかは新鮮な気分で見てました。