読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越しは無事終了です。

皆さん、長らくご無沙汰しておりました。もう一ヶ月も更新してなかったなんて…。でも、本当に忙しかったんですよ、引越し。ああ、大変だった。過労死するかと思ったほど(オーーバーか?)。それでも、なんとか家は片付いてきて、だいぶ「それなりに」なってきました。が、古い家というのは、それまで想像すらしなかった色々な問題というか、不便がありまして、例えばアウトレット(コンセント)の形が古すぎたとか、数が少なすぎたとか、ガスとか電気とかのもろもろがあって、毎日のように、業者が出入りしていたもんで、生活は始めたはいいのですが、とっても「普通に」は生活できなくて、それで私は毎日疲れ果てていたのでした。しかも、まだ全部終わってないのよ〜〜〜。来週も誰かがやってきて、まだその残りをやります。

でね、この業者たち。ああ、これがアメリカ式というもの??「電話します」といっておきながら、電話なんぞ、待てども待てどもきやしない。「朝の8時に行きます」というから、こっちは7時に起きて待ってるって言うのに、やっと来たと思ったら9時半を回ってる…。と、書き出したらキリがないくらい。う〜〜、ストレスたまる〜〜〜。それでも、こっちは彼らの技術の助けがなけりゃこまるわけだから、心では怒ってても、顔では笑顔。これもまた疲れるのよね。

そんな中、自分たちでできるところはやろう、と決めていたので、床の張替えなど、今までやったこともなかったことに挑戦してみたりして、あっちが長いの、こっちが短いので右往左往しながらなんとかやりとげ、それはそれなりに大満足。最近では休日に「ホームデポ」のような日曜大工の専門店みたいなところに出かけるのが楽しくなったりして。いやね、その気になれば自分たちでできないことなんてないんだと思う。特にアメリカでは家を自分で建ててる人も少なくないしね。私はそこまでは無理だとしても、次はトイレのシンクをなんとかしたいなぁ、と思ってます。こういうのも、お店で普通に買えるんだもの。

そんなわけで、新生活はなんとか「通常」になりつつあります。更新もまめにしていかないとね。