読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ああ、免許が遠のいていく〜〜〜

やらなきゃ、やらなきゃ…とは思っていたんだけれど、つい面倒が先にたって先延ばしになっていた車の免許取得。アメリカにいて車が運転できないなんて!と思われそうですが、オットの送り迎えと友人の好意で意外となんとかなるもんです。が、そうはいいながら、国際免許もとっくに切れてしまったので、とりあえず、ペーパーテストの類は全てクリアして、日本でいう仮免許まではなんとか取得。後は路上テストを残すのみ、のところまでは来ていたのです。しかし、あ〜あ、やっぱり。日本で10年間ペーパーやっていた私に、そんないきなりは無理ってもんなんですね。「ちょっと練習すれば、大丈夫よ」なんてオットには言ったりしたけれど、甘かった・・・。すっかりカンがにぶりきっていて、思うように、車をあやつれない!!のです。つまり、ただ走ることは出来るんですよ。止まらなければひたすら走っていていい、といわれればなにも問題はない。だけど、そうは行かないでしょう。そう、問題はパーキングなのです。

うちには2台車があって、それがまた両極端。一台はとっても小さいので車幅感覚もとりやすかろう、が、なんと今時パワステじゃない…。ま、オットが随分昔に買ったもんなので仕方ないんですが。で、他一方はパワステだけど、SUVで結構でかい。結局両方ともで練習して、「やっぱり、ハンドル操作が楽な方がいい」との判断から、SUVでいくことにしました。ところが、その大きさからでしょうか、何度も練習したんですが、どうも隣の車をこすってしまいそうに見えて、びびってしまうから、とてもじゃないけどパーキングの枠に入りきらないのです。うう、悲しい現実。しかも、車をぶつけたことがある私にはトラウマもある・・・。

結局、「まだ、テストを受けられる段階じゃないね」とオットに言い放たれ、予約してあったテストはキャンセル。雪が振り出す前に免許を取得してしまおうというプランはあきらめることになりそうです。これからは週末のパーキング・プラクティス…。一体どうしたら、コツがつかめるのかしら?